HP Pavilion Desktop PC HPE290/jp 夏モデル レビュー記事

HP Pavilion Desktop PC HPE290/jp/CT 夏モデル レビュー 速報編

HP Pavilion Desktop PC HPE290/jp 夏モデル レビュー 本体チェック編1

今回ご紹介するHP Pavilion Desktop PC HPE290/jp(以下、HPE290)は、個人向けデスクトップ最高峰に位置づけされるデスクトップパソコンです。高性能なインテルCore i7プロセッサや高性能グラフィック機能など、下位機種ではカスタマイズできないパーツが搭載可能です。

高級パーツが目白押しのHPE290
高級パーツが目白押しのHPE290。拡張性は高いにもかかわらず、本体サイズはコンパクトです。前面パネルは光沢感が強いピアノブラック調で仕上げられており、指紋の跡がちょっと気になります。

表面パネルは、ドーム型で面白いデザインになってます
表面パネルは、ドーム型で面白いデザインになってます。

本体ボディを詳細チェック!

HPE290の本体ボディ外観を詳しくご紹介します。

前面上部

HPE290の前面上部
HPE290の前面上部。USB2.0×2ヶ、メディアカードリーダー、光学ドライブが内蔵されている5.25インチベイが並びます。標準的な配置なので、使い勝手は抜群です。

右上には電源ライトが内蔵されており、
右上には電源ライトが内蔵されており、

起動すると電源ランプが点灯します
起動すると電源ランプが点灯します。

横にあるイジェクトボタンを押すと、光学ドライブが飛び出てきます
横にあるイジェクトボタンを押すと、光学ドライブが飛び出てきます。

前面中央部

前面中央には大きなhpロゴが配置されています
前面中央には大きなhpロゴが配置されています。ミラー調で背景が映り込むと思いきや、

起動時にバックライトが点灯します
起動時にバックライトが点灯します。ハイエンド機種ならではのギミックと言えます。

前面下部

前面下部を拡大
前面下部を拡大。USB2.0やヘッドフォン端子、音声端子が配置されています。

右下にはCore i7ロゴとHP Pavilion Elite HPEのロゴ
右下にはCore i7ロゴと、選ばれし機種にのみ表示されるHP Pavilion Elite HPEのロゴが刻印されてます。

背面

HPE290の背面
HPE290の背面。下部に端子が集中しています。

上部は電源ユニットを配置
上部は電源ユニットを配置。

中央には拡張スロットがあり、次世代USB3.0端子やグラフィックカードが搭載されています
中央には拡張スロットがあり、次世代USB3.0端子やグラフィックカードが搭載されています。

次世代USB3.0端子と地デジチューナー
次世代USB3.0端子と地デジチューナー。オプションです。

下部を拡大
下部を拡大。USB2.0はもちろん、IEEE1394やeSATA×2、デジタル音声出力など、ハイエンドデスクトップならではの端子が目白押しです。

側面

HPE290の左側面
HPE290の左側面。全体的に傾斜したデザインになってます。写真左が前面です。

側面には、シリアルナンバーやプロダクトナンバーが貼り付けられています
側面には、シリアルナンバーやプロダクトナンバーが貼り付けられています。サポート対応時に必要です。

HPE290の右側面
HPE290の右側面。左側面と比べると吸気面積が広いです。左下はハードディスク、右下はCPUが配置されています。

側面の上部を拡大
側面の上部を拡大。細かいスリットが入っており、排熱に一役買っています。

CPU内蔵部を拡大
CPU内蔵部を拡大。中に見えるのは、CPUクーラーです。

足下を拡大
足下を拡大。大きなスタンドにより、傾斜したデザインを実現しています。最近のハイエンドデスクトップはこのタイプが多いです。

天井面

HPE290の天井面
HPE290の天井面。広いトレー形状になってます。

前面側には電源ボタンがあります
前面側には電源ボタンがあります。起動すると点灯します。

HPE290/jp 夏モデルが気になる方は公式サイトをチェック!

詳しくは→HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT (夏モデル) (公式サイト)